2016年06月16日

eyehorusgolden450
これまで私がブログや情報サイト、動画サイト、書籍など幅広く情報を集め、
考察して整理して来た日本史や世界史、古代史、宇宙論、陰謀論などの
重要な情報、有力な情報を中心に概要を箇条書きでここに掲載します。

既に同じように様々な分野で、あるいは陰謀論の路線などで考察をして
勉強している方々の参考になればと思い、まとめました。

もちろん、私自身もまだまだ勉強中なので、もし間違いなどがあれば
この記事へのコメントにてお知らせ下さると非常に助かります。
素朴な質問や議論でも構いませんので、お気軽にお寄せ下さい。


陰謀論一般で騒がれている聖書の終末論やフリーメイソンやイルミナティ、
こうしたフィルターの1層か2層の浅いレベルでの議論は建設的でない。
何故ならば、それらの事柄はこの世界の真実への序章に過ぎないからだ。
実際にはもっと壮大な宇宙のスケールで展開されているからです。

そして、フィルターを1つ1つを外したかと思えば、スピリチュアルや宗教の
神智学のような、目には見えない神や悪魔などの存在についての議論が
私のような真実を探究する者の行く手をさえぎる障壁となったり、
それを乗り越えたと思えば、今後は宇宙の普遍的な二元性の善悪論や
世間一般でよく用いられている勧善懲悪論など、更に頭を悩ます・・・。

何が善で正しくて、何か悪で間違っているのか、どの神が嘘・本当か!?
地球人類はみんな死に絶えるのか、本当に救いはあるのか・・・などなど。
2311959645_0a0a29601d_b
私もまさか、9・11の陰謀論説からスタートして、まさか古代史や聖書、
日本の記紀の神や悪魔の話にまで及ぶとは思いも由らなかった。
ましてや、行くところまで行くと地球を出て宇宙の星々にまで辿り着く。
しかしこれは私だけでなく、同じように調べている有志の方々も同様で、
やはり、ルートは違えども最終的にはみんな宇宙に辿り着くのだ・・・。

そして、この島国『日本』という国が創造時代からの最古の歴史を誇る
神国(龍国)であることも、霊的に呪術の国(怨霊の国)と云われるのも、
実に見事なまでに神々の計画(預言)の下で、繁栄が成就されて来たのだ。
他にも黄金の国の話もまた事実であり、実際に日本の近海の海底には
莫大な金脈がいくつも存在しており、レアアースなどの鉱物資源も豊富だ。
過去にコロンブスなどの冒険家が日本を目指していた事実も納得できる。
1551521_10152017687348305_2002697144_n
そして、現在もこの日本には古代縄文人(古代日本人)の子孫である
黄色人種のユダヤ12支族の末裔が集結(帰還)しており、古史古伝にある
驚愕の真実を背景に、三種の神器(アーク)が継承者に守られている。
もはや、これまで厳重に隠され守られて来た封印が解かれつつあり、
こうして真実を学ぶ者も、そうでない者も近い将来に有無を言わさず世に
すべての真相が明かされる壮大な神の仕組みが用意されているので、
日本が世界に先立って、神々の王権を持つ世界の中心国と分かるのだ・・・。

それはつまり、この日本が神キリスト(ヤハウェ)が降臨する聖地だからだ。
そして、同時にイエスが磔刑に遭ったように日本が十字架に掛けられる。
あのグランドクロスや2012年の新時代への幕開け、ノストラダムスの預言も
すべてが重大な意味を持っており、表向きは何も無かったように思うのは
そのあまりに高度な神々の仕掛けであるために、ただ理解出来て居ない
だけであったのだ。 (日月神示に8通りの解釈があるのがまさにそう)

実際にはどれも舞台裏では正しく実現しており、それは天文学的にも
霊的な電磁波の流動の変化においても、実に科学的であり、真実だった。
決して単純思考な滅亡や宇宙人とか、NWO樹立の道とか、そうではない。

すべては表裏一体の二元性であり、三位三神という正しい構造によって、
アダムとイブを最古の起源とする正統な王権を継承するセム系フリーメイソン
である日本の裏の統治者・支配者(祭祀の神官と巫女)が、いよいよ現れる。
それはつまり、西洋人が拝むイエス・キリストであり、霊でいうヤハウェである。
この祭祀の神官が聖書で言う預言者であり、国や世界を宇宙の法則によって
愛を根源とする『光の存在』からの啓示を受け、高度な技術や叡智を授かり、
それを時の王(表の天皇)によってこの世界にもたらされるのだ。

だから、陰謀論一般で言っている『あの偽ユダヤ人』の白人とは異民族の
古代からのヤフェト(白人)とハム(黒人)の経済覇権を担っている勢力の
フリーメイソンなのである。 (その後にカナン人、フェニキア人、ハザール人)
これがあろうことか、日本の王権を持つ正統の古代フリーメイソンが一緒に
混同されて見られており、誠に遺憾を覚えると同時に早く真実を知って欲しい。
fons_top-575x383
他にも、ユダヤの選民思想が支配者層の影響で悪く見られてしまっているが、
これも正しくは、全人類が対象の『万人救済がオリジナル』である。
もちろん、救済とは言ってもそれなりの精神性向上の務めは必要になる。
ただ、それは何も神や宗教の戒律と言った儀式を必要としないものであり、
民衆の1人1人が自身の心を見つめなおして、遺伝子RHの物質的で利己的、
対立や不協和などの資本主義の欧米人や朝鮮人、中国人などの共産圏など、
遺伝子的にも逃れられない性質があり、そこを本質的に理解しなければ、
たとえYAP遺伝子(優しさ)を持つ日本人でも例外ではなく、救いも厳しくなる。

そして何よりも、今この時代が文明の新たな岐路に立たされている事を自覚し、
古代では魔法や奇跡のように伝えられ、また、そう信じられて来た数々の
出来事が高度な科学技術によって実践されていた事を理解する必要がある。
それらは現代で言う『遺伝子操作、光通信技術、素粒子実験、電磁波』など。
こうした最先端技術が上(神官=預言者)から降ろされていたものだった。

是非、みなさんも一緒に1つでも多くの真実を学んで行きましょう!

DNA-Ancient-Carving
【重要情報の一覧】

●欧米はシリウスA系オリオン系統のネフィリム(巨人族)の勢力で、
日本や中東諸国がシリウスB系プレアデスのピグミー(小人族)の勢力。
欧米勢力が古代の縦長頭神、半身半獣神。日本が横長頭神、半身半蛇

●日本は世界文明の発祥地であり、終わりの地(次の始まり)でもある

●世界最古の記録は日本の記紀と古史古伝の先代旧事本紀の3書

●古代シュメール文明とは日本の皇(スメラ)のスメル文明であること

●1万6,500年前のムー文明とは、ギザの三大ピラミッドのエノクの時代

●日本はアダムから続くセム系の古代フリーメイソン王権・祭祀集団の国

●神国日本には世界中の宗教や神々が集結しており、神殿の数が世界一

●日本の天皇(表は北朝系)は世界唯一の皇帝であり、最上位の権力者

●天照大神は本来は男性神であり、女帝を立てて霊統・王権を隠した

●秦氏(大和族)は陽(表の経済支配)で、徐福・物部氏(出雲族)が
陰(裏の祭祀権力)という陰陽道による神々の高度な仕掛けがある

●言葉の起源とは魔術の『呪文』であり、文字の起源とは『魔術記号』である

●言葉(音)や文字には魔力があり、科学的に言えば周波数である

●蛇は知恵の象徴、男根の象徴、遺伝子螺旋の象徴、稲妻の象徴など

●龍は蛇の進化版であり、東洋での神の象徴、皇帝のシンボル、龍蛇神

●天照大神は本来、男性神。女性の場合は白龍、男性は金龍(艮の金神)

●伊勢神宮は秦氏系(神武系)の経済覇権、出雲大社は物部系の祭祀王権

●日本の神典とは『古事記』、『日本書紀』、『先代旧事本紀大成経』の三書

●岡本天明のお筆先で書かれた日月神示は日本(世界)最後の預言書

●生粋の古代日本人の遺伝子を持つのは、アイヌ人と沖縄人だけである

●現在の日本を造ったのは秦氏(大和民族)で、裏で守って来たのが物部氏

●オスマン・トルコ帝国、イスラム教勢力は原始キリスト教の正統勢力

●人類の形態の流れは、水棲動物、両生類、爬虫類で、それぞれが
半身半蛇(シュメル神)、半身半獣’(古代エジプト神)で神官となり、
そこから、半身半獣(太陽神)エンキが猿人を遺伝子操作で創造する。
即ち、人類の祖(神との混血神=預言者)は確かに爬虫類人であるが、
人間から見て神々に『善も悪も無い』事であり、真の神は1つで尊い。


【神の対応事項】
アヌ(アン)王=至高神、創造神、ニビル星の王、太陽系の支配者
エンキ=半身半蛇、女性神、月星神、人類創造の親、地上支配権
エンリル=半身半獣、男性神、太陽神(王権)、全統治の長
アダム(アダパ)・イブ(エバ)=両性具有の神、イエスでありマリア
王権継承者=アダム、エノク、モーセ、イエス、ヨハネ、ソロモン王、
ダビデ王、神武、卑弥呼、聖徳太子、徐福・物部氏、八咫烏(裏天皇)
folegypt
●ユダヤ教の選民は古代の誤認識で、本来は『万人救済』である
(古代石碑の解読時、エンリル神の解釈を誤っていた事が判明)

●恐竜とは、生物の起源から正せば本来は『恐蜥』が適切である
(だから、四足動物の肉食を禁じた可能性あり。祖が爬虫類な為)
(そして、恐竜は哺乳類であり、竜としたのは神格化または隠匿)

●古代縄文人は浅瀬で暮らす水棲猿人だった可能性がある(龍蛇、人魚)
(鋭い歯は、穀物以前に貝類を食べていたからという説を有力視)

●信仰対象の最上位はシリウスで、以降に太陽、月(火星、金星)である
(最も古いのがシリウス系でのAのオリオンとBのプレアデス信仰である)
(恐らく、シリウスCが至高神に相当する可能性がある)


(ただいま編集中です・・・随時更新中)



(22:34)

コメントする

名前
 
  絵文字